Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1971年01月25日号][1971年2月25日号]

ビッグコミック
1971年2月10日号(第4巻第5号 No.63[3])



発行日 発行人 編集人 発行所 判型 表紙
1971年02月10日 相賀徹夫 小西湧之助 小学館 B5判 (日暮修一・画)

さすらいのギャンブラー:園山俊二(p.7〜13)

ゴルゴ13シリーズ:さいとう・たかを(p.14〜57)

レジャーラウンジ(p.58〜61)

逢魔ヶ辻:小島功(p.63〜65)

ビタミンI:望月三起也(p.66〜86)

背中の世界:東田健二(p.87〜106)

ゲレンデさすらい派:はらたいら(p.107〜110)

イラスト・パロディー(p.111〜114)

ちょーしいいぜキリスト:秋竜山(p.115〜118)

佐武と市捕物控:石森章太郎(p.119〜150)

第5回ビッグコミック賞決定発表(p.151〜155)
選評:手塚治虫ほか

血闘はこね峠:林家木久蔵(p.156〜157)

さそり:篠原とおる(p.159〜181)

きりひと讃歌「第九章:ネクロージス(その二)」:手塚治虫(p.183〜202)

ビッグファン(p.207〜209)

ゲバルト社会学:西沢周平(p.211〜214)

<「きりひと讃歌」について>
2ページ目柱書き
「人間心理の根底に横たわる残虐な欲望を,鋭くえぐり出すドクター・手怩フ問題作!」
最終ページ柱書き
「手術成功の喜びもつかの間,またしても桐人におそいかかる災難! 乞う次号ご期待!!」