Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[ブラック・ジャックリストへ][1974年作品リストへ]

ブラック・ジャック
第37話「ふたりのジャン」

発行日 種類 タイトル 発行所 判型 備考
1974年08月26日号 週刊少年チャンピオン - 秋田書店 B5判 読切連載 -
1975年03月30日 チャンピオンコミックス ブラック・ジャック4 秋田書店 新書判 -
1983年01月20日 手塚治虫漫画全集163巻 ブラック・ジャック13 講談社 B6判 -
2008年07月20日 秋田文庫 BLACK JACK Treasure book 秋田書店 文庫判 -


『作品内容』
ドイツ科学アカデミーのアレマ・マレマ等に呼ばれたブラックジャックはある船に乗る。 そこで出会ったのは頭の
つながったシャムの双生児・ジャンだった。 ブラックジャックは彼らの脳分離手術を依頼される。 しかし、片方の
脳は培養液中に残すという。 手術は成功するが体の残ったジャンはもう一人の脳の入った培養液を壊す。 あら
かじめ決めていた。自分達は実験動物ではないのだ。

ドイツ科学アカデミーの会員でハム・エッグシュマリ金三角ヘック・ベン東南西北が出演。 またヒョウタ
ンツギ
も登場している。

<参考文献:チャンピオンコミックス>

『図版使用書籍』
手塚治虫論(1992年)
手塚治虫マンガ大全(1997年)