Google
WWW を検索 手塚治虫のすべてを検索



[1971年12月25日号][1972年01月25日号]

ビッグコミック
1972年01月10日号(第5巻第1号 No.87[1])



発行日 発行人 編集人 発行所 判型 表紙
1972年01月10日 相賀徹夫 小西湧之助 小学館 B5判 貴乃花(日暮修一・画)

さすらいのギャンブラー:園山俊二(p.7〜9)

ゴルゴ13シリーズ:さいとう・たかを(p.10〜53)

次号予告"奇子のカットあり"(p.58)

逢魔ヶ辻:小島功(p.59〜61)

ろくまもん:真崎・守(p.62〜84)

カタリ・カタリ:藤子不二雄(p.87〜107)

ビタミンI:望月三起也(p.111〜126)

地獄の沙汰も金しだい:西沢周平(p.135〜138)

冬山哀歌:はらたいら(p.139〜142)

斬りましておめでとう:岩本久則(p.143〜146)

サロメの唇:手塚治虫(p.147〜166)

森の唄:楳図かずお(p.169〜191)

さそり:篠原とおる(p.195〜214)

佐武と市捕物控:石森章太郎(p.215〜242)

砂漠にて:森田拳次(p.247〜250)


<サロメの唇について>
2ページ柱書き
「むかし、長崎にえたいの知れない毛唐の遊女がいた…異国情緒あふれる読切異色作!!」
最終ページ柱書き
「次号より、手塚治虫氏の新連載『奇子』登場!! ご期待ください!!」